ガラスコーティングは自動車を保護する最良の選択です

###Site Name###
TOP > ガラスコーティングは自動車を保護する最良の選択です

ガラスコーティングとは自動車のボディに施すコーティングで、これまでのワックスやポリマー系のコーティングとはレベルの違う性能、仕上がりを誇る最新の施工法です。

従来のものよりもコーティング効果の持続期間が長いのが特徴で、ワックスなどでは雨の度に塗りなおす必要があり、ポリマー系のものでも長くて半年程度でしたが、ガラスコーティングでは数年にわたり高い効果を持続することができます。
具体的にはボディに微粒子状のガラス繊維を丁寧にコーティングすることになり、しっとりと深いツヤが生まれ高級感が漂い、汚れや紫外線、その他走行時の細かい虫や小石などから自動車のボディを保護します。

千葉のガラスコーティング情報は見逃せません。

特徴的なのはこれまでのコーティングで重点をおかれていた撥水性能よりも滑水と呼ばれる水が流れやすくなる性能を重要視する点で、これにより自動車に付着した水がすぐに流れ落ちるようになり、汚れた場合でもサッと水を流してしまえば簡単にキレイになり、洗車にかかる時間、費用が大幅に短縮されます。



ガラスコーティングを愛車に施すにはプロに依頼するだけでなく自分で施工することもできますが、市販されているコーティング剤の説明書通りに行ったとしてもさすがにプロと同じような効果を得られることは少ないです。

本当に効果的な施工には下地処理から丁寧に行う必要があり、場所や設備、時間が限られている一般の方では困難を極める作業となるでしょう。



ではプロであれば誰でもよいかといえばそうでもなく、施工者の技術の差がそのまま仕上がりの差に直結するので、定評のあるコーティング業者を選ぶことが重要となります。